弁護士等

John Denton.jpg

John W.H. Denton AO

Partner and Chief Executive Officer
+61 3 9672 3158
john.denton@corrs.com.au

ジョン W.H. デントンは、コーズ・チャンバーズ・ウェストガースのパートナー兼最高経営責任者(CEO)です。

政府、人事・労務、国際貿易・投資の分野における法律の専門家でありながら、オーストラリアのビジネスリーダー、グローバル・ポリシーに関する国際顧問としての顔も併せ持ち、国内の代表的な企業や政府、国際機関といった世界中の幅広いクライアントに様々なアドバイスを提供しています。

2015年、ジョン W.H. デントンは、オーストラリア総督よりOfficer of the Order of Australia(AO)の勲章を授与されました。この受章は、「ビジネス・商業、視覚・舞台芸術、社会福祉および難民の権利に関する功績」が認められたことによるもので、オーストラリアにおけるジョン W.H. デントンの卓越した業績とサービスに対して最高の評価が与えられたことを意味しています。

ジョン W.H. デントンは、豪州ビジネス評議会(BCA)のGlobal Engagement Taskforce会長、国際連合難民高等弁務官事務所(UNHCR)オーストラリア事務所の会長、インドネシア貿易投資専門家グループの名誉会長、AsialinkおよびTeach for Australiaの役員を務めており、豪中CEO懇談会の創設メンバーでもあります。また、G20のビジネス・リファレンス・グループであるB20の委員も務めており、過去にはオーストラリアB20リーダーシップ・グループの委員でもありました。元外交官というキャリアも持っています。

2015年に国際商業会議所(ICC)の第一副会長に選任され、現在はICC G20 CEO諮問グループの委員を務めています。

また、2012年10月に公表された白書「Australia in the Asian Century」との関係で、オーストラリア政府諮問機関の主要メンバーとしてその作成を監修し、内閣の調査会においてレビュー・プロセスに携わった実績もあります。また、その後には政策の実施や新たな政策課題への対応について政府に助言する戦略諮問委員会の委員も務めました。

2010年には、オーストラリア政府から援助プログラム審査委員会の委員に任命され、「Independent Review of Aid Effectiveness」を作成・公表しました。

ジョン W.H. デントンは、法律とアートの両学位を取得しており、ハーバード・ビジネススクールの卒業生でもあります。

AsialawのLeading Lawyers Surveyにおいて、ジョン W.H. デントンは、アジア太平洋地域における労働部門の最優秀弁護士に選出されました。また、Best Lawyersの年間ピアレビューでは、政府部門と貿易部門でベスト・ロイヤーの評価を得ています。

Full Profile
GRAYPeterwebsitegreySIZEDTH.jpg

Peter Grey

Senior Adviser, International Business Engagement & Co-Chair, Japan Business Group
peter.grey@corrs.com.au

ピーター・グレイは、コーズ・チャンバーズ・ウェストガースの顧問であり、スティーヴン・プライスと共に.日本ビジネス・グループの代表を務めています。

世界各国の広範な戦略的、経済的、商業的展開を分析する豊富な経験を持ち、日本をはじめとするアジア諸国で事業を成功させるポイントを熟知する特別な人材として、主に国際ビジネスの分野を担当しています。

ピーター・グレイは、外交政策や通商問題に関して幅広いキャリアを持つ国際的エキスパートであり、直近では、2010年3月から2012年12月に定年退官するまでオーストラリア貿易促進庁(Austrade)のCEOを務めていました。

それ以前には、1994年に外務貿易省(DFAT)の副事務次官に任命されたのをはじめとして、数多くの上級管理職を歴任しています。DFATでは、主に通商貿易政策・交渉や、アジア、ヨーロッパ、アメリカとの二国間政治経済関係の調整等を担当しました。また、オーストラリアの通商交渉官のトップとして、20年以上にわたり重要な貿易交渉の場面で中心的な役割を果たしました。

1998年から2001年までの約3年間、ピーター・グレイは、駐日オーストラリア大使を務めました。そのほか、APEC、EU、NATOおよびWTOの大使も歴任しています。それ以前にも、東京とワシントンDCのオーストラリア大使館で通商貿易政策を担当した実績があります。

また、豪日交流基金、Australia China Business Council、Australia Korea Council、Council of Australia Latin America Relations、Australia Gulf Councilの重役も歴任してきました。

現在、ピーター・グレイは、日豪経済委員会(AJBCC)の幹部、Asia Society Australiaの役員、European Australian Business Councilの役員を務めており、オーストラリア取締役協会(AICD)やCentre for Strategy and Governanceのメンバーでもあります。

ピーター・グレイは、シドニー大学で経済学の学士号(優等)を、スタンフォード・ビジネススクールでMBAを取得しています。

 

Full Profile
PRICE Stephen website grey SIZED TH

Stephen Price

Partner
Sydney
+61 2 9210 6236
stephen.price@corrs.com.au

スティーヴン・プライスは、26年以上にわたり、人事・労務の分野を中心に国内外の大手企業にリーガルアドバイスを提供してきました。

労働法、労使関係、訴訟、労働安全衛生、差別関連法、企業グループの構築・再構築、インセンティブ制度の構築等を専門とし、主に取締役等の法的リスクの最小化や重要な事業目標達成のサポートに取り組んでいます。

NBN、BPオーストラリア、ダウナーEDI、Amcor、サンコープ、ジョンソン・エンド・ジョンソンをはじめとするクライアント企業にとって、適切な人事戦略は、生産性の向上や経営効率の最大化を図る上で非常に重要なポイントとなります。

スティーヴン・プライスは、オーストラリアの法律が企業に与える影響について熟知しており、常にクライアントへ革新的かつ実用的な解決策を提案しています。

また、スティーヴン・プライスは、コーズの日本ビジネス・グループの共同代表を務めており、オーストラリア市場への参入を検討している企業をはじめ、数多くの日本企業をサポートしています。

Full Profile
POPELIANSKINathanielTH.jpg

Nathaniel Popelianski

Partner
Melbourne
+61 3 9672 3435
nathaniel.popelianski@corrs.com.au

ナサニエル・ポペランスキーは、主に大手企業の不動産取引や開発案件を手がけています。

とりわけ大規模で複雑で期限がタイトな案件において、ナショナルオーストラリア銀行(NAB)やINGリアルエステートといった大手クライアントから強い支持を受けています。

ナサニエルはこれまでに、ドックランズの複合用途開発やビクトリア州最大規模の公営住宅プロジェクトなど、メルボルンの地域活性化案件に数多く携わってきました。

一見不可能とも思える難題に対して冷静沈着に解決策を導き出すその能力には定評があります。

Full Profile